このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
コロナワクチン被害者駆け込み寺

当会の趣旨

駆け込み寺 代表 鵜川和久
当会は、中村篤史先生、池田としえ議員、谷本誠一議員と賛同議員、青山雅幸弁護士と賛同弁護士2名、医師、ボランティア有志である駆け込み寺スタッフで構成されています。

【目的】
ワクチン接種による差別の即時中止(ワクチンハラスメント等)
ワクチン被害者に対する側面からのサポート(新型コロナワクチン後遺症患者の会)
被害者、遺族の集団訴訟に対する側面からのサポート

【詳細】
①ワクチン被害者の救済(国や地方自治体への書類手続きの補助)
②ワクチンの危険性を訴える医師の診察と相談等
③ワクチンハラスメントに対する訴訟支援
④被害者及び遺族の集団訴訟の支援


【近々の方向性】
ワクチン被害者や遺族の救済活動、国に対する集団訴訟。
被害者が相談できる環境の整備と構築。

【ワクチンハラスメントについて】
今現在、ワクチンによる人権侵害が水面下で行われています。
例えば未接種者は老人ホームの面会が許されないや、病院での診察、入院、面会も許可されない。
職場で差別を受けている、等々...
この様な被害に対しての相談窓口の開設。

当会は相談無料です。
また、必要に応じて各分野のスペシャリストのご紹介を致します。
お問い合わせまたはご登録

『美しく潔く』HEAVENESE style episode123 (2022.8.14号)

HEVENESE様の生放送に当会代表と、ドキュメンタリーにもご出演頂きました被害者ご遺族の小金井様が出演致しました。

多くの方に現状を知ってもらうべくご出演を決断して下さいましたので、是非多くの方にこの放送をお伝え頂ければ幸いです。

ワクチン接種後に死亡した女性に初めての救済認定 
厚労省に理由を聞きました【大石が深掘り解説】

CBCニュースに出演された大石邦彦氏の動画を共有させて頂きます。
「チャント!」アンカーマンの大石邦彦です。
国が初めて、ワクチン接種後に死亡した方に救済認定しました。
これまで、認めてこなかったワクチンと死亡との因果関係。
なぜ今回は因果関係を認めたのか? 厚労省を取材しました。
そこから見えてきた課題は?

上映会・講演会の記事について

反ジャーナリスト【髙橋清隆】氏の2022年7月24日《類ビル7F劇場型会議室》での上映会・講演会記事が福岡の経済メディア「NetIB-News byデータ・マックス」に掲載されました。

是非多くの方に現状知って頂くために、身近な方3人にお伝え頂ければ幸いです。

記事の詳細は下記リンクよりご覧下さい。

自主制作ドキュメンタリー
レンタル販売開始のお知らせ

2022年7月3日より、新編集版「真実を教えて下さい2」と題しまして上映会を開催致します。

つきまして現在、全国各地での上映会やオンライン上映会で配信しております
自主制作ドキュメンタリー映画
「真実を教えて下さい コロナワクチン被害者遺族~愛する家族の生きた証を残したい~」
の初版を30日間のレンタルで販売を開始致します。
※内容は7/3から上映の第2弾とは異なります。

開始日:2022年7月3日より
価格:   1,500円
レンタル期間:30日

LINE オープンチャット開設のお知らせ

このオープンチャットでは新型コロナワクチンにより被害を受けた方の情報収集、またその情報の拡散、現在各地で公開しております自主制作映画の上映スケジュールなどの情報をお伝えします。

※オープンチャットでのご相談は受け付けておりません。
ご相談に関しましてはホームページ下部の「お問い合わせフォーム」をご利用下さい。

全国有志医師の会

コロナワクチン接種後の体調不良でお悩みの方は、
全国有志医師会のクリニックがご相談に乗ります。
お近くのクリニックをお探しの方は、下記の公式HPをクリックしてください。

高橋清隆の文書館

コロナワクチン副反応でお困りの方へ

新型コロナワクチン副反応治療の医療機関検索サイト

コロワク治療ナビは、『一般社団法人こどもコロナプラットフォーム』
が運営する新型コロナワクチン副反応およびコロナ後遺症に関して
治療を行う医療機関の検索サイトです


映画情報


【ZOOM】オンライン上映会チケットはこちら

「真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族  ~愛する家族の生きた証を残したい〜

「真実を教えて下さい2 コロナワクチン被害者遺族 ~愛する家族の生きた証を残したい~」

~イベント・自主上映を希望する方へのご案内 ~


このワクチンの危険性、それがもたらした悲劇を国に訴えるため、遺族の方々が立ち上がりこのドキュメンタリー映画は製作されました。

この悲劇を止めるには今の現状を多くの人々に伝える必要があります。

もうこれ以上の悲劇を繰り返さない為にも、伝え続けてください。



■上映料金 基本料金 有料・無料不問。

一回上映につき30,000円をお支払いください。
2回上映される場合は追加で30,000円頂きます。
また、出来ました募金箱を設置して頂きご協力頂けたら幸いです。

『募金振込先』
京都中央信用金庫
今里支店
普通0466362
コロナワクチン被害者駆け込み寺


■上映素材
上映用の素材は DVD(ステレオ)・USB(ステレオ)の 2種類をご用意しております。
会場の設備に合わせてお選びください。

■貸出と返却方法
貸出:上映の 3 日前までに宅急便もしくはゆうぱっくにてお送りさせていただきます。
返却:上映終了後、遅くとも3日以内に宅急便にてご返送ください。
尚、返送料はご負担いただきます。 

■精算方法  希望上映日の1週間前までに指定の銀行口座にお振り込みください。
※入金確認後に郵送致します。

■上映時間:時間  120分

■申し込み方法 ファックスまたはメールにて
(1)上映日時
(2)会場
(3)上映時間と回数
(4)集客予定人数
(5)講演の有無
(6)申込者の住所・連絡先(携帯・メールアドレス)
(7)上映素材  DVD 、 USB 
※上記をご記入の上、以下迄ご連絡ください。

■注意事項  上映素材(DVD,USB)の複製、コピー等は固く禁止させて頂きます。

■貸出申込、お問い合わせ 記録映像「真実を教えて下さい2 ~愛する家族の生きた証を残したい~」

上映事務局 担当:鵜川 メール:ukawa@yubix.org 



「真実を教えて下さい コロナワクチン被害者遺族  ~愛する家族の生きた証を残したい〜
自主上映会 利用規約について

「真実を教えて下さい コロナワクチン被害者遺族 ~愛する家族の生きた証を残したい~」

~イベント・自主上映を希望する方へのご案内 ~

■上映料金 基本料金 有料・無料不問。


2022年7月3日より動画配信サイト【Vimeo】にて「真実を教えて下さい」の初版をレンタル開始致します。
つきましては、第1弾で上映をご希望の方はvimeoにて30日間のレンタルをして頂きますようお願い致します。
また、ご遺族の集団訴訟の費用のため募金箱を設置して頂きご協力頂けたら幸いです。

『募金振込先』
京都中央信用金庫
今里支店
普通0466362
コロナワクチン被害者駆け込み寺


■Vimeoより配信
会場のプロジェクターなどに接続出来るPCとインターネット環境をご用意下さい。
※インターネット環境の通信による各種トラブル補償出来かねます。


■価格 
1,500円

■精算方法Vimeoにてレンタルチケットをご購入下さい。

■上映時間:時間  約90分

■申し込み方法 
上映にあたりご連絡は必要ございません。
任意での上映をお願い致します。

■注意事項
映像のダウンロード、コピー、配信等は固く禁止させて頂きます。

講演会のご依頼について

「真実を教えて下さい コロナワクチン被害者遺族 
~愛する家族の生きた証を残したい~」講演会

上映会と合わせて講演会のご依頼を多く頂いております。
講演会をご希望の際は、希望する講師名入力し下記のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。
例)中村篤史先生の講演会を希望します。など

・鵜川和久(当会代表)
・中村篤史医師(ナカムラクリニック院長)
・池田としえ議員(日野市議会議員)
・谷本誠一議員(呉市議会議員)
・その他希望する講師

※スケジュールを検討致しますが、ご希望に添えない場合がございます事をご了承下さい。

ukawa@yubix.org

真実を教えて下さい1
フライヤーダウンロード

映画フライヤー1
映画フライヤー2
映画フライヤー2

真実を教えて下さい2
フライヤーダウンロード

映画フライヤー1
映画フライヤー2
映画フライヤー2

講演会・上映スケジュール


掲載希望について

当会の上映スケジュールに掲載を希望される方へ。
全国各地での自主上映にご協力頂き誠にありがとうございます。
下記の上映スケジュールへ掲載をご希望される際は、迅速に対応するため掲載したい詳細をメールにてお申し付け下さい。

開催日時:8月16日(火) 東京都開催
お盆休み特別企画

8月16日(火)
町田上映会&講演会

映画「真実を教えて下さい2~愛する家族の生きた証を残したい~」
上映会&講演会

日時:令和4年8月16日(火) 9時45分~16時30分

場所:町田市民フォーラム ホール
  東京都町田市原町田4-9-8 サウスフロントタワー町田 3階
  JR線町田駅ターミナル口 徒歩3分
  小田急線町田駅東口 徒歩8分
 
入場料:午前の部 1,000円
    午後の部 1,000円
    終日   2,000円
    《中学生以下無料》
※当日現金払いでお願いします。

午前の部(受付9時15分)
9:45 上映会

12:00 お昼休憩(60分)

午後の部(受付12時半)
13:00 長嶋竜弘鎌倉市議会議員 講演
13:35 谷本誠一呉市議会議員 講演
14:10 池田としえ日野市議会議員 講演
14:40 休憩
14:50 パネルディスカッション(ファシリテーター:藤江成光氏)
16:00 質疑応答

主催:町田上映実行委員会

お問い合わせ先:megumigongyuan530@gmail.com 宮原

開催日時:8月20日(土) 埼玉県開催
8月20日(土)埼玉県杉戸町上映会&講演会
映画「真実を教えて下さい2~愛する家族の生きた証を残したい~」上映会&講演会

日時:令和4年8月20日(土)
   14時~17時

場所:外塚農園古民家   
   埼玉県杉戸町堤根1035-1
   東武伊勢崎線 
   東武動物公園駅東口
   バス関宿中央ターミナル行き
   宮内停留所(8駅:7分)
   徒歩3分   
 
入場料:1,000円
    中学生以下無料
    ※ 当日現金払いでお願いします。

〜受付13時30分~
14:00〜16:00 上映会        
16:00〜16:30   休憩
16:15〜16:45   鵜川和久氏講演会
16:45〜17:00   質疑応答

主催:外塚博圭

お問い合わせ先:hirotono@klchem.co.jp 外塚

開催日時:8月21日(日) 千葉県開催
本映画は、5月7日に「千葉市生涯学習センター」にて上映会開催した映画(真実を教えてください)に、
被害者・遺族の方々の新たなインタビューを加え、新編集したものです。
当初90分の映画は、今回の新編集で120分となっており、内容も非常に濃いものとなっております。

5月にご覧になられた方も、再度ご覧頂く事をお薦めします。

【日時】2022年8月21日(日) 13時~17時

【場所】千葉市文化センター・セミナー室(千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1)
  ※JR総武線「千葉駅」、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分 
   もしくは 千葉都市モノレール「葭川公園駅」下車徒歩3分

【料金】2,000円~/人
  ※その他、書籍「コロナワクチン接種の爪痕」付チケット、
       書籍「子どもへのワクチン接種を考える」付チケットなど。
  ※書籍は、当日会場受付にてお渡しとなります。
  (当日ご欠席となった方は、書籍だけのお渡しはできません)
  ※チケットの種類が多いため、ご確認の上お申込み願います。
  ※中学生以下無料(但し座席確保の為、本システムにて事前に中学生以下チケットをお申込みください)

【プログラム内容】
 ●13時00分 開場(入場開始)
  ●13時20分  イベント開始
  〔第1部:上映会〕
     13時25分~15時25分 映画上映(約120分)
  〔第2部:講演会〕
     15時30分~16時00分/講演会① 
      「コロナワクチン被害者駆け込み寺」鵜川和久代表
     16時00分~16時30分/講演会②
      「医療ジャーナリスト」鳥集徹氏
  〔終了後引き続き〕お二人によるトークセッション
  ●16時50分 イベント終了
  ★17時00分 完全撤収となりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

【講演者ご紹介】
■「鵜川和久氏」
 ・コロナワクチン被害者駆け込み寺代表
  https://567kyusai.com/
 ・著書『コロナワクチン接種の爪痕』
   
■「鳥集徹氏」
 ・医療ジャーナリスト
 ・1966年、兵庫県西宮市生まれ。同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒。
  会社員・出版社勤務を経て、2004年から医療問題を中心にジャーナリストとして活躍。
  タミフル寄付金問題やインプラント使い回し疑惑等でスクープを発表
 ・2015年に著書『新薬の罠 子宮頸がん、認知症・・・10兆円の闇』で、
  第4回日本医学ジャーナリスト協会賞対象を受賞。
 ・著書『がん検診を信じるな〜「早期発見・早期治療」のウソ』/『医学部』
 ・著書『コロナ自粛の大罪』/『新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」』/『医療ムラの不都合な真実』
       

 ・最新刊『子どもへのワクチン接種を考える』(2022年6月発売)
   
・新刊予定『コロナワクチン失敗の本質』(2022年8月発刊予定)
 ・鳥集徹氏 Twitter
   https://twitter.com/torutoridamari?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauth

【ドネーション(寄付)】
今回上映会では、ドネーション(寄付)のお願いをいたします。
お預かりした寄付金に関しては、会場費、講演者の交通費等を除き、全てコロナワクチン被害者駆け込み寺に寄付し、
被害者の訴訟に用いさせて頂きます。皆様の温かいご理解、ご支援、ご協力をお願いいたします。

   

《ご参考》
■「コロナワクチン被害者駆け込み寺」HP
https://567kyusai.com/
■上映映画ご紹介関連
https://vimeo.com/728018268

《その他》
■お問い合わせ:shiroshiba.momochan@gmail.com

【遵守頂きたい重要事項】
★キャンセルポリシー★
  お申し込み後のキャンセル返金対応は行っておりません。ご了承ください

★会場使用上の注意点★
 ・会場並びに会場入り口付近でのポスター、チラシ等の配布、
  ご自身のビジネス等の勧誘行為は一切禁止させていただきます。
  そのような行為を発見した場合、直ちにご退場頂きます。
  また、その場合、返金等には一切応じられません。予めご了承願います。
 ・会場施設利用者との取り決めにより、マスクの着用をお願いします。
・上映中の撮影、録音は一切禁止いたします。
・会場内での飲食は禁止となっております。

開催日時:8月28日(日) 東京都開催

【上映会】 真実を教えて下さい2 東京都 狛江市 西河原公民館

・世界規模の薬害と言われる新型コロナワクチンは日本で4回目追加接種がすすめられています。
2022年6月までにワクチン接種後にお亡くなりになった方は約1700人。
その死因の全てがワクチンとの因果関係は不明という形でご遺族は救済制度による補償金を受けられていません。

この映画を通して残されたご遺族の無念な気持ち、そして悲しみの中、訴訟へと立ち上がっていく勇気ある姿を知り、一人でも多くの方が史上最悪の薬害問題を胸に刻み、深く考えていただければと思います。

開催日時:8月28日(日) 東京都狛江市
【スケジュール】
18:00~受け付け開始  開場
18:30~上映開始
20:30終了

【場所】
西河原公民館 3階 多目的ホール東京都狛江市元和泉2丁目35−1


【参加費】
1000円 


【主催】
コウノトリごはんの会 jyoueikaikomae@gmail.com
*直接銀行振込をご希望の方はメールをください。振込先をお知らせいたします。

開催日時:8月28日(日) 岡山県開催

【上映会】 真実を教えて下さい2 岡山県赤磐市にて開催決定
鵜川和久氏 × 谷本誠一氏 対談

開催日時:8月28日(日) 
岡山県赤磐市立中央図書館 多目的ホール

【タイムテーブル】
12:30~ 開場 受付
13:00〜 上映開始
  -休憩-
15:15〜 鵜川和久代表・谷本誠一議員 対談
     質疑応答
16:45〜 終了

【場所】
岡山県赤磐市立中央図書館 多目的ホール


【参加費】
1,500円 当日現金支払い
※高校生以下無料

【定員】
50名 

【申込み】
電話またはメールにてお申込み下さい。
TEL  090-4124-8985
Mail  akaiwa828@gmail.com

【主催】
畑中由美子

開催日時:9月3日(土) 福島県開催

イベント概要
出演者宮沢孝幸 , 中村篤史 , 倉田真由美 , 藤江成光 , 鵜川和久
(敬称略)

【日時】
2022/9/3(土)
開場日時 09:00
開演日時 10:00
終演日時 16:30

【会場】
とうほう・みんなの文化センター (福島県)
福島県福島市春日町5-54

【参加費】
大人:2,000円
高校生以下1,000円

【主催】
真実を伝える福島人の会

「真実を教えて下さい2」上映会(10:00-12:30)

【作品概要】
この作品は、ワクチンの危険性と、それがもたらした悲劇を国に訴えるため、遺族の方々が立ち上がり製作されたドキュメンタリー映画です。
この悲劇を止めるには今の現状を多くの人々に伝える必要があります。
もうこれ以上の悲劇を繰り返さない為にも、伝え続けてください。

【出演】
被害者のご遺族
浅井富成(浅井医院院長)
中村篤史(ナカムラクリニック院長)
池田としえ(日野市議会議員)
谷本誠一(呉市議会議員)
長嶋竜弘(鎌倉市議会議員)
鵜川和久(コロナワクチン被害者駆け込み寺)

講演会(13:30-16:30)

【講演1】 鵜川和久氏(ワクチン被害駆け込み寺代表) 被害者のご遺族
【講演2】 中村篤史氏(ナカムラクリニック院長 医師)
【講演3】 宮沢孝幸氏(京都大学ウイルス・再生医科学研究所准教授 獣医学博士)
【パネルディスカッション】 宮沢孝幸氏 中村篤史氏 倉田真由美氏(タレント・漫画家) 鵜川和久氏

総合司会 藤江成光氏(元衆議院議員秘書YouTuber)


2022年2月15日に
<企業オーナー有志の会>
を当会主催で発足致しました。

私たちは大切な従業員の健康、
そして従業員の家族の健康を守る事を
目的とした会です。

死者数1743人
重篤者22442人
6月10日現在

ワクチン接種により全国で被害者が上記のようになっており、
過去最大の薬害事件に発展する恐れがあります。

そのような物を強制することに対し、
従業員の健康被害の恐れがある事を鑑みて
接種強制及びワクチンハラスメントに対し反対しております。
当会のショッピングサイトは収益の全部を被害者救済の費用、
及び活動費用に充てさせていただきます。
現在、マスクやワクチン接種の同調圧力が酷い中、多数のシェディング被害も報告されております。
また、接種者の副作用被害も収まるどころではありません。
その様な健康被害に対し、少しでもお手伝いできる商品を揃えていきます。

今後とも皆様のご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。
世話役 鵜川和久

ワクチン副作用対応病院

ナカムラクリニック
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通4丁目4−8 タイムスビル7階

TEL: 078-599-9122
FAX: 078-599-9390


浅井医院

〒463-0048
愛知県名古屋市守山区小幡南1丁目14

TEL : 052-791-2037

浅井医院

〒463-0048
愛知県名古屋市守山区小幡南1丁目14

TEL : 052-791-2037

接種をどうしようか悩んでいる方からの相談もたまに有ります
いつも危険性を訴えるのですが、結果的に接種を決断されると
胸が痛みます。
それは副作用の方々や、亡くなられた方々の声を直接聞くから
こそ肌で感じるのです。

副作用が出てしまった場合、国は殆ど補償しません。
まして、亡くなった場合は未だに補償はされていません。
接種直後に亡くなってもです。
もし、それでも接種をすると決めたので有れば、是非血液検査をしてください。

それを位相差電子顕微鏡で分析すれば、接種後一目瞭然に違いがわかるかもしれません...
そして、因果関係が認められるかもしれません。

中村篤史先生のナカムラクリニックで検査が可能です。
一度相談してみると良いと思います。

下の写真を参考にしてください。
これがそうです。
赤血球の変化したものもあれば、グラフェンに由来すると思われる妙な構造物ものもあります。
中村篤史先生のナカムラクリニックで検査が可能です。
一度相談してみると良いと思います。

下の写真を参考にしてください。
これがそうです。
赤血球の変化したものもあれば、グラフェンに由来すると思われる妙な構造物ものもあります。

過去記事一覧

コロナワクチン被害者駆け込み寺
配布用チラシのお知らせ

「コロナワクチン被害者駆け込み寺」のチラシデータを誰でも自由にダウンロード出来るように致しました。

下記のリンクよりご自由にご利用下さい。

髙橋清隆の文書館

反ジャーナリストで当会の講演会でも講師をして頂きました【髙橋清隆】氏のブログ「髙橋清隆の文書館」で
2022年4月24日京都キャンパスプラザでの上映会をご紹介頂きました。

詳細は下記のリンクよりご覧下さい。

配布用はがきサイズチラシ

コロナワクチン被害者駆け込み寺
(はがきサイズ)
全国有志の会一覧
(はがきサイズ)
全国有志の会一覧
(はがきサイズ)

当会出演動画
リンクアーカイブ

HEAVENESE style episode95 (2022.1.30号)
『誠実を愛し公義を行え』

HEAVENESE style episode92 (2022.1.9号)
『新生日本再出発/先にある喜び』

HEAVENESE style episode98 (2022.2.20号)
『たが為に君は仕える』

HEAVENESE style Episode 101 (2022.3.13号)
『戦国時代』

接種後死亡を巡る現状と課題
青山弁護士 YouTubeライブ

HEAVENESE style episode92 (2022.1.9号)
『新生日本再出発/先にある喜び』

記者会見動画アーカイブ

ニコニコ動画にて配信、または生放送された動画のアーカイブを保管したマイリストです。
アーカイブ動画はニコニコ動画に未登録、一般会員(無料登録)の方でも見る事ができます。

ワクチンによる副作用に関する
お問い合わせ

新型コロナワクチンの副作用、後遺症にお悩みの方は
こちらの【ワクチン後遺症患者の会】へ
お問い合わせ下さい。
※ご登録いただいた個人情報は公表されず、漏洩しないよう厳重な管理されています。

ワクチン被害者遺族及びワクチンハラスメントに関する
お問い合わせ

当会では被害に遭われた方々に対し医師、
弁護士と共同で救済活動を行なっております。
被害に遭われた方々への救済の一環として
ワクチン被害者の集団訴訟を念頭に、
救済活動をしております。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

募金のお願い

当会はワクチンハラスメント、ワクチン被害者の相談窓口として
設立されました。

被害者の中には健康被害で収入の見込めない方や、
ワクチンハラスメントで職を失った方も数多く存在しております。
また遺族の方も裁判する費用の捻出は困難な状況の方々が多
数居ております。


そんな方々を応援してあげよう、
支援してあげようと声を上げてくださる方々の
お気持ちを頂ければ幸いです。


今や、国はワクチンパスポートを必須とした管理社会の構築を
水面下で進めております。

被害者の救済、差別に対する反対の声を大きく上げることで、
このおかしな状況にストップをかけて行きたいと思います。

これから沢山の被害を目撃することになると思いますが、
一人でも多くの方が救われることを祈っております。

皆様からのご支援状況のご報告
※不定期更新予定

2022年8月15日現在
募金金額
1,916,657円
募金人数   193名

皆様方の温かいご支援に、
あらためて心より
厚く御礼申し上げます。
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥1,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥3,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥5,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥5,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥10,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥50,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥100,000円
ワクチン被害者訴訟支援募金
募金金額 ¥100,000円

お振込をご希望の方はこちら

京都中央信用金庫
今里支店
普通0466362
コロナワクチン被害者駆け込み寺

Request for donation

This donation will be used to support the bereaved families who lost their
family members due to the Covid-19 vaccine.
Your cooperation would be much appreciated.